山城屋の基準となる一本で、グレープフルーツやレモンといった柑橘系の爽やかで穏やかな香り、口に含むとスッと入り、軽さ、透明感、瑞々しさを感じます。そして最後にくる爽快で綺麗に酸が酒に輪郭をもたらしています。和食の出汁を使ったお料理はもちろん、バターやクリームといった乳製品を使ったお料理にも相性が良いです。

アルコール度数 14度
内容量 720ml/1800ml
精米歩合 50%(数が低い程雑味が少なく香り高い)
日本酒度 +2.0
スタンダードの上級版で、意味は一級酒。バナナに似た少しコクのある香りを感じます。口に含むとスッと入り、ふわりとした軽さ、輝くような透明感、そしてまろやかなお米の甘みと旨みが後を追い、穏やかで綺麗な酸が酒にキレを生み出しています。スタンダードクラスと同様に出汁や乳製品、またお漬物やフルーツといった酸味のあるものも相性が良いです。

アルコール度数 15度
内容量 720ml/1800ml
精米歩合 40%(数が低い程雑味が少なく香り高い)
日本酒度 +2.0
山城屋の最上級酒です。コクのあるミルキーさとレモンのような爽やかな柑橘系の香りが同居して、口に含むと淡麗でありながらも米の旨みのボリューム感や力強さ、酒としての存在感を感じます。また圧倒的な余韻の長さも特徴として挙げられるでしょう。最上級でありながら華やかさとは決別し、山城屋の特徴でもある「未完成さ」をまさに具現化した一本です。是非お料理と一緒に召し上がっていただき、このお酒を完成させてほしいと願います。

アルコール度数 15度
内容量 720ml/1800ml
精米歩合 30%(数が低い程雑味が少なく香り高い)
日本酒度 +1.0